スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『第ゼロ混興曲』後記①  

さて、本番から3日が過ぎました。
ひきこもり続けているせいか
「終わったんだ」という実感が正直あまりありません。

とにかく、喜劇病棟@ふくおかとしての
福岡での初公演、お披露目的実験公演『第ゼロ混興曲』は
皆様のおかげで、無事終了したんだという事実。
これだけは確かなんだなと。思っています。

今回も作・演出・出演をメインに動いたN町でしたが
「本番1週間前からは、役者モードに入る」というスタンスを
通せないまま
結果的には、作、演出、役者に、力を分散した様なカタチに
なってしまいました。これは個人的に大きな反省点です。

さて、後記として何を書こうか・・・

先ずはN町、完全に「忘れていた」事が1つありました。
これは公にはしていなかったのですが・・・
実は今回のチケットの裏には「通しナンバー」が記入されていまして、下一桁の数字を「当選番号」にして当選した方は「次回公演が無料!!」という抽選を行う予定だったんです。

これをカーテンコールの後でやる予定がすっかり・・・
すかっり忘れておりました。あぁ・・・。
公にしていなかったので大丈夫なのですが、実行したかったです。

 さて、アンケートに多かった『「オーディション」はどこまでがアドリブなのですか?』という質問への回答ですが、進行役の三原さんが「台本にない!」とつっこんでいた部分はほぼアドリブです。

「フェイスバタン症候群」の、ロボット手術のシーンも、ほぼアドリブです。主人公の玲さんもアドリブ入れてました。

夜の部の「ゼン王国とアク王国」では「ターザンか?」攻撃中心に、アドリブ結構ありました。

ですが、「アドリブっぽく見せて実は段取り」という箇所も多々ありました。

おそらく「アドリブ」に見えた箇所の6割くらいが
「本当にアドリブ」だったというのが回答になります。

稽古終盤になってアドリブを連発しはじめたメンバーに対して
演出としては「やるなら普段からやっとけ~!!」という気持ちもメッチャありましたが、結果「笑い」に繋がったのでセーフでした。

でも、おかげでかなり尺が膨らんでしまいました。
今後は、「アドリブ尺」を見込む必要性を感じています。
自分が率先してやってるんだから皆に「やるな」とは言えない(><)し、ナイスなアドリブはやっぱりアリだと思うのです。

ただ、内部メンバーはそれ以前の基礎力や技術を
もっともっと鍛えていかないといかんです。アドリブはその先で。

今回は昼の部で「お客さんに絡む」というアドリブがありましたが(N井さん&N町)

夜の部では逆に「お客さんが絡んでくる」というハプニングがありまして、ドキドキしました。

これも「生」ならではの、面白ハプニングでした。

と言う事で・・・
後記①は、アドリブの話しになってしまいました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/112-e3db9f76

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。