スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松尾スズキ/シアタートーク 「地域と演劇」  

行って参りました。西鉄ホール。in天神。

松尾スズキ氏のシアタートーク

  「地域と演劇」 273930769_1.jpg

400人の定員。ほぼ満席でした。さすがです。

で、19時ちょいおしで、司会の今井氏の挨拶。前説。
この今井氏がかなりの曲者で笑い(失笑?)を誘っていました。

対今井氏に向けての松尾氏の「甘えないでください。」発言。
これは今日の名言の1つです。

そして・・・

ドン♪ドン♪どどんどん♪
ドン♪ドン♪どどんどん♪

大人計画の社歌をBGMに

松尾スズキ氏・・・登場~~。ゆるいぞ~。わっしょ~い♪

少し白髪が増えて髪が減った(?)印象がありましたが
それでも、いつものアノ感じの松尾スズキ氏でした。

そしてゆる~くトークスタート。

印象に残ったキーワード(メモ)

「1週間」
「ノーメイク」
「TVに早い段階で」
「演技者(TV)/日の当たる部分(脚本・ジャニ)」
「暗転中客席突進(笑)」
「演劇で喰うこと=×演劇オンリー」
「誰かが演技を始めればそこは劇場」
「劇場の性質/発声/四季役者」
「幸せ論/ドア探し→視野広→不幸」
「見え方の話しから→ハブ話し暴走」

一般のお客様が多くいた事もあり
表面的な話しが多く、芝居のも少し深い話しがあまり聴けなかったのは
個人的には残念でしたが、それは予想していた事で無問題。
ただ、司会進行で、も少し話し膨らませたりしていただきたかったです。

でも、何より松尾氏の口からリアルに飛び出す生トークはGOODでした。
終止笑い、聴き入り、胸に響く様な深いお話しも多々ありました。
楽しい2時間、あっという間でした。

 さて、ここからはちょっと個人的な話しになります。
 deepな話しが苦手な方は、読まない方が良いかもしれんです。

松尾スズキ氏・・・

大きな大きな存在で、雲の上の演劇人です。
プロとは言え、あまり他人に影響を受けず、興味を持たない僕が
松尾スズキ氏にずっと興味を持ち続けていたのは
その芝居観や境遇に、重なる部分が多くあったからです。

何より「ダメ」な部分や「陰」の部分
そして「演劇を創る事へのスタンス」が近かったんです。

今でこそ松尾氏が語れば「苦労話し」「笑い話し」になる
過去の「嘘~!?」「信じられない」話しが
僕にとってはモロ現状だったりします。

「共感出来る」のと「実感出来る」のは別の感覚で
僕は、松尾氏の話しを「実感出来る」という意味で
今日のトークでも、色々と感じるものがありました。

ダメ部分・実感キーワード(メモ)

「喰えるまで親に芝居隠す」
「ひも的生活歴」
「浮浪が視野にin」

同じ、なんです。

そして

「横のつながりが全く無い状況で、ゼロから劇団を始め、素人ばかり集め旗揚げをしたのが26歳」
これも、そこそこ活躍していた地を離れ
20代後半で又ゼロから始めたというのは、同じ状況です。
福岡、東京の差は大きいですが。

ただ、この「ダメ」共通点や
遅いスタートが共通していることは下記を踏まえた上で
はじめて、僕の演劇的心境に影響を与えることになります。

数年前、大学卒業間近、僕は大人計画を知りました。
稽古スタイルや演出スタイルがかなり変わっていることを取り上げたその記事を読んだ時、悶々としていた僕の心境に変化がありました。

そこには、今まで周囲から「ゆるい」「邪道だ」と指摘されていた僕の、喜劇病棟のスタイルにとても近いモノがあったのです。

そのスタイルで、しっかりプロとして成立している劇団が存在し、そのスタイルを確立している松尾スズキ氏がそこには存在していました。

当時、とても励みになりました。

それでも、松尾スズキ氏は成功した大物で
僕なんて、まだまだまだまだ、あまりにもちっぽけな一演劇人です。

今日、たくさん笑いました。
それと同時に、喝が入りました。


拝啓

松尾スズキ様

つい最近

この地でのゼロを終えた僕ですが

この位置から

1から僕は進んでいきます。

今、貴方の過去の境遇を辿っている僕ですが

2年後、僕も笑って今を語っているでしょう

只、僕が貴方と違うのは

僕は

この地で笑いたいという事

届かない声を、虚しい拝啓に宛てる代わりに
才違いの才で1つ、今宵から1本、物語を書きます。

*非常に絡みづらい長文日記失礼致しました

by mixi日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/116-389b6509

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。