スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N町デタラメ演出論~素人~ 

『第ゼロ混興曲』の話しになりますが
実は、今回出演の役者のほっとんどが、ほぼ初舞台でした。

僕が言うのもなんですが
結構「意外」だったのではないかと思います。

経験者、もしくは場数を踏んでいたのは
ゲストのお2人と、山口より特別友情出演の金太郎師匠
そしてN町の4人くらいなもので・・・。

残り9名の役者は、ほぼ初舞台。でした。
(看板女優の香月も高校以来、5年ぶりくらい?)

舞台に上がる以上は
「初」も「ベテラン」も関係無い と思っているので
公演前にはあまり公言はしたくなかったのですが
(初舞台にしては良かった等の感想は嫌いなので)
実は、そんな構成になっておりました。

素人でも面白ければ、それを舞台に上がれるレベルまで短期間で鍛えて
いきなり主役級で使うというのはN町の十八番です。

そして、単独福岡で劇団を結成した自分には
悲しくも横のつながりがあまり無いので
(それでもおかげ様で広がってきてはいますが・・・)
「面白い素人を発掘する」というのは1つの重要な仕事なのです

  ここからは少しN町の演出論も入ってきますが・・・
N町は「演劇的な基礎をしっかりつけた上で・・・」
という方針では無く

その本人の持つ、元々の良い部分、変な部分、つまりは個性を
舞台に乗っけて大丈夫なレベルに伸ばしていきます。

ぶっちゃけ、多少かみ癖があっても、イントネーションが変でも
それを気にさせないくらいの魅力を持っていればそれで構わんと思ってます

素でメッチャ面白いのに
それをわざわざ舞台演技用に修正しなくていい

どうしても複式が会得出来ないならとりあえず叫べばいい
棒読みしか出来ないならそれを活かせばいい
変な動きしか出来ないならそれもそのまま活かせばいい

幸い、台本も自分で書いているので
役者がどうしても台詞として発しにくい言葉などは
ガンガン役者のコンテキスト(言語感覚・身体感覚)に合わせて
ニュアンスの変わらない範囲で書き換えていきます

最近「これ読みにくいので、別の言葉にして下さい」とか
自分から言ってくる役者がいて「待て」と言ったりもしますが
その言いにくい、言いづらい台詞をちゃんと言える様になる為に費やす何時間、何日間の時間があればもっともっと別の部分に使って欲しいんです。

これは、稽古場、N町演出の元での話しなので
家や、個人練習、自主練習では、その辺もしっかり鍛えたいなら鍛えてくださいと思ってます。
結局は向上心と努力する役者はそうやってちゃんと技術も身につけていく。
それはその役者本人にとって有意義なことです。

只、N町は努力や勤勉さを必ずしも役者に重視はしないので
普段忙しくて1人でなかなか稽古出来ない人でも素人でも
喜劇病棟ではチャンスがあります。マジで。

そんで演出N町は怒りません。
時間にも厳しくないし、どんな格好で稽古場に来ても
台本忘れたって台詞全然入ってなくたって、怒りません。

で、必ずおいしい役を与えます。お客さんに笑ってもらえなかった役者は、過去、いないと思います。
『第ゼロ』も、全員一回は笑いをとったはずです。


と・・・いう訳で、引き続き

 面白い人待ってます。

そしてN町自ら狩りにいきます。

という、役者募集を兼ねた日記でございました♪

by mixi日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/117-99494568

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。