スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険王⇒脚本〆切り 

「こぉれは見逃したら絶対後悔する」

と思える芝居は、そうそうあるもんじゃ無いのですが

『冒険王07』は、激しくボクを誘惑して止まなかった。

ゆっさゆっさゆっさゆっさゆっさゆっさがっしがっし。

ので

北九州まで足を延ばして参りました。

期待を高めて観た芝居の中で

「あぁん。ホンマこれ、観て良かったなぁ」


と思える芝居が、ここ最近あまり無かったのですが

『冒険王07』は、観て良かった。本当に。


「や、やられた~~!!」って感じでは無いけれど

「おぉぉ・・・ぅ。ほぉぉ・・・ぉぅ。ぉぅ。」

っとじんわ~っとくる様な演劇でした。

ノスタルジー。あぁノスタルジー。


昨日の日記(mixi日記)では無いですが

「多くは語らないでおきたい」様な。

しばらく浸っておきたいそんな良さ。が、溢れていた芝居でした。

本当は、久しぶりだったので、出演者の有門兄さんや
たいじ~さんや、沖さん等とお話ししたかったのですが

最近ホンマ「人見知り病」なのもあって
そそくさと会場を出ちゃいました。

有門兄さんの髪型を見るだけで噴出してしまいそうだったとか
たいじ~さんの輝く頭を直視できなかったとか・・・
そういう問題では無いです。

たいじ~さんの頭以上に、役者のみなさんは輝いてました。キラキラでした。

   
     で、移動。



博多に戻り、ぽんプラ○ホールへプラプラ足を運び

7月のN町K画の本申し込みを済ませてきました。

受付に、以前合同稽古をしていただいて
若手劇団あしゃしゃのY富さんがいまして

ここでは「人見知り」している訳にもいかず
お久しぶりにお話ししちゃいましたね。

こんばんは~。こんばんは~。って。



  で、移動。



家に戻ると

N町K画参加劇作家の1人

Do-リン○場のK林くんの脚本が届いてました。

そう。第一テーマでの脚本〆切り。実は明日なんですね。

明日!?早いよ!〆切り決めたの誰だ!

オイラです。ごめんなさい。


オレ・・・今夜、書きますよ。死ぬ気で。


さて、そのK林くんの脚本。が

とても、良かった。のです。


K林くんは、まだ若手で

旗揚げしたばかりの劇団の代表なんですが

表面的にはN町に負けないくらい(?)軽い感じで

ノリもとても良くて面白い男で

若さ溢れるイケイケな感じの男なんです。が


なんだなんだこのシリアスで泣けちゃう作品は。と。

なんだなんだこの切ない想像力や重い描写力は。と。

びっくらしました。

しかもN町の演出イメージが非常に沸きやすいじゃないか。と。


期待はしていたものの

それを何段か飛び超えたところから

素敵な作品を提供してくれました。

ありがとう。


 冒険王を観に久々に 外へ出た今日。

 最近枯れていたたくさんの色々が

 少しずつ潤ってきた様な

 やっとそんな気がしています。


さて、明日が脚本〆切りです。

書き始め。ます。



by mixi日記

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/129-2ab3aa56

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。