スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WS〆後記 

はい。

そういう訳で

公演も無事終了し
WSも全日程幕を閉じ、ユニットaiiroも解散しました。

喜劇病棟@ふくおかの稽古もすぐに始まるので
この日記をもって、今回のWSの〆にしたいと思います。

今回は、本当に特殊なWSだったので
学ぶこともたくさんあって
出会いも刺激もたくさんありました。


mini.jpg

先ず、5人の演出家の演出する様子
そしてそのもとで演技していく役者の様子を
生で見れ、見られ(診られ)という環境。

自分達が稽古している横で別のユニットが稽古していて
向こうでも、別のユニットが稽古していて・・・
小松先生や、主催のFPAPの方がその様子を見ていて・・・

これは本当に刺激的で面白い環境でした。

そして
自分と同じ役をやる役者が、自分の他に3名いて
それぞれがどういう役を創って本番に持ってくるのか
それもとても興味深かったです。

そして
ユニットaiiro内での
普段それぞれの劇団で全く違ったアプローチで役創りを行っている役者との絡み。
そして太田さんの演出を生で体験し
たくさんお話しをさせてもらえたのはとても勉強になりました。

休憩中や、稽古後の飲みでも
たくさんの役者さん、演出家さんと話しが出来て
役者としても、演出をやる身としても
とても面白い話しをする事が出来ました。

又、今後の芝居活動に
活かし、繋がっていくことと思います。

後記を書けば切りが無いので
後は又、いつか・・・振り返る時が来れば。ということで。

〆にしようと思います。


さぁ

喜劇病棟@ふくおか そして N町

期待を裏切らない様な公演を打つ為の最終準備

そして、稽古へ突入いたします。

どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/137-e7fd5a66

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。