スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトウちゃんが路上で 

ローカルネタになりますが

天神のソラリアビジョンの前の辺りって

ストリートアーティストの方々が結構いたりします

でも、その中に、ある日、突然

知人がいたりすると、ドキッとしますよね

しかも、意外な格好をして

意外な作品を売ったりしていたりすると、驚きますよね

正直、驚きました・・・。



はい。

先日、天神の路上に、カトウちゃんがいました。


簡単に説明するとカトウちゃんという男は

現在30代後半独身

体型は小太りで顔は大仏様の様

髪はロン毛に金髪という風貌 
   の持ち主であります。


そんなカトウちゃんが

天神の路上で、人形を売っておりました。



どんな人形がと言いますと

「紙コップ」にマジックで顔を書いて糸で吊るした

「紙コップファミリー人形」です。

紙コップファミリーは4人家族ということで

それぞれの人形には

「PAPA」「MAMA」「TAROU」「KEIKO」

と書かれていました。

それぞれ、父、母、息子、娘らしいのです。


ボクがカトウちゃんを発見した時

カトウチャンは迷彩柄のバンダナを巻いて

紙コップで作ったマラカス(?)を振っていました。

ボクに気がつく気配が無いので

「カトウ!!カトウ!!」と声をかけると

カトウちゃんはびくっとして何故か逃げようとしましたが

ボクだと気がつくと

「わ~!なんだN町くんかよ~!」と笑いました。

「カトウちゃ~ん、何やってるん?」

「いやぁ~、最近ハマッててさ~」

「ハマッてるって、この紙コップ人形?」

「そうそう。紙コップファミリー人形って言うんやけど、どうよ?」

「・・・・うん・・・。なかなかおもろいと思うよ」

「どう?動かしていいよ!」

「動かす・・・?」

ボクはおそるおそる紙コップ人形を手に取ってみた

どう見ても紙コップそのもの。に、絵を書いているだけだ

いや、てっぺんに糸が1本吊るしてある。

きっと、この糸を使って「動かす」のだ。間違いない。


ボクは、糸をつまんでみた。

紙コップ人形がふら~りと揺れた。


「こうやるもんなん?」

「そうそう!もっと揺らしてん!」

「もっと?」

「うん。思いっきり揺らしてみてよ!」

ボクは言われるがままに糸を揺らした

紙コップ人形「PAPA」が激しく揺れる

カトウちゃんが「KEIKO」を揺らし始めた

何かおかしくなって2人で大笑いしながらブンブン振り回した。

振り回して振り回してごっつんこさせながら2人で笑っていると

歩いている人達の視線もあたたかく感じた。

でもきっと気のせいなのだ。それでも構わん。ブンブン回した。


今だけは、無心でいい。馬鹿でいい。馬鹿なまま、楽しんでいたい。


と、その時・・・

ひゅ~~ん

「あぁ!!」

カトウちゃんの振り回していたKEIKOが飛んでいった。

「KEIKO~!!KEIKO~!!」

カトウちゃんはKEIKOを助けに行こうとした

が、ボクに一瞬「魔」がさした

ボクはカトウちゃんを止め、こう言った

「カトウちゃん!これはKEIKOの運命なんだ。いいかい。KEIKOが1分間無事だったらその手を差し伸べるがいい。1分間は心を鬼にして、KEIKOの行く末を見守ろうじゃないか!」

カトウチャンは、ぐっとこらえて「わかったよ・・・」と言った

2人でKEIKOを見守った。

週末の天神は、かなりの人通りがある。

人の足の間を、風に吹かれてKEIKOは転がっていた。

しかし、KEIKOは強運のようで、踏まれる気配が無い

「な、カトウちゃん、KEIKO、ちゃんとやれてるじゃないか」

「ホントだね・・・。すげえや・・・。」

「よし!じゃあPAPAを出陣させて、KEIKOを救出しよう!」とボクは言った

「おう!いけ~!!」カトウちゃんも大賛成だ

それで、ひょいっとPAPAを投げた。

PAPAは良い感じでKEIKOの側にコロンと落ちた

「よっしゃ!」

「ナイス!!」

と、その瞬間・・・・

ぐしゃ。べこっ。

「あ!」

KEIKOが踏み潰された。

ギャルっぽい女の子が「あ・・・。ごめんなさい・・・」と言った。

カトウちゃんは今にもブチ切れどうだったけど、何とかなだめた。

悪い気がしてお詫びにマックをおごった。

カトウちゃんが涙ながらに

「実は・・・KEIKOっていうのは前の前の彼女の名前でさ・・・」と打ち明けた。

2人でマックの紙コップにマジックで顔を書いて

新しい家族

「KATOUTYAN」人形と「NAKATYAN」人形を作った。

カトウちゃんの、次回出没予定は、来週です。


 by mixi 日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/149-21dc7355

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。