スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GODZILLA』ゴジラ 

おはようございます。ゴジラです。がぉぉ~~!
うそです。N町です。
haruo.jpg

14日、観劇の予定が2本。
なのに・・・なんか13日は眠れずに、徹夜。
そんでそんまま「ほげ~って」外へ出ましたの。

んで、先ずはふくふくホールで「ゴジラ」を観ました

  がぁお~がぁぉ~♪

ま、今回の個人的見所は、「岸田戯曲賞を取った脚本」なんて言うのはどうでも良くて(^~)、なんと言ってもキャストの面々だったのです。ほい。福岡で活躍する各劇団から色々なキャストが出ていて、こういう企画って、ワクワクします。

ゴジラ役はげんちゃん(ギンギラ太陽’s)がやってて
「う!なんか微妙なオーラが・・・」ってニヤニヤ
客だしの時、ひさしぶりに話しができました。

で、ボクは昼に観たのですが

14日の夜は・・・

「西鉄ホール、E-1グランプリぃぃ!!」
「しかもぽんプラザではK2T3がぁぁ!!!」

夜しか空いてない客にとっては苦渋の選択となったでしょう
「あれも観たいこれも観たい」って。

でも、こればかりはホール予約した段階ではわかりませんもんね
劇団員にしたら「あ!いやん!かぶってしもうた!」って感じでしょうね。心中はお察しいたします。


ってか・・・
  

    ぐぉぉ~ぐぉぉ~♪


実は・・・途中寝てしまってた最悪なオイラです
「モスラ~や♪モスラ~♪」の歌が子守唄になり・・・
ゴジラの「がぁぉ~」に、「ぐぉ~」で応えていた様です
(いびきはさすがにかいてません)
これが・・・感想になるのかもしれません。

個々の役者の力、魅力、個性はあるんです。


演出なのかなぁ・・・作品自体も微妙だからなのかなぁ
「ゴジラ」はかなり前にあの「岸田戯曲賞」を取った作品で
本になっても読みましたし、良く上演もされてます
「ゴジラ」って題名だけでインパクトありますよね。
ただボクは・・・「岸田戯曲賞」を受賞した作品の中では
かなり低めに評価しています。「何でこれが?」て

稽古期間も、それぞれ他の稽古とかもあって大変だったの
かなぁ・・・。せっかくの企画だっただけに少し、少しだけ、「う・・・ん。そっか・・・」って感じでした。曖昧ですが。

他の方が書いた詳しいゴジラ感想見つけたので↓
http://takukasai.blog44.fc2.com/blog-entry-7.html

その後一緒に観に行ったさゆり&香月(喜劇病棟)と
喫茶店へ行き、オイラはE-1グランプリに備え
眠り続けたのでした

「オレ、寝まぁぁす!!」→3秒で「グ~ぐぅぅ~ 」


で、「E-1グランプリ」は次の記事で書きます


・付録

『GODZILLA~ゴジラ~』

1月14日(土) 13:00~&18:00~
ふくふくホール(市民福祉プラザ)

作:大橋泰彦
演出:CLOVER・堤 紀子

出演:新田 玄・稲永幸代・手島 有・富田文子・辻 祥子・上野 藍
   立石義江・切口 健・小沢健次・森山 彰・わだちよ・波瀾万丈
   堤 紀子

株式会社プラネットプロデュース

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/17-468c3663

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。