スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叫三という名の代表補佐 

あい。今回は「中」の話しです。喜劇病棟の。
我々、いや私達、いや、拙者ども、いや僕達「突!?喜劇病棟」の代表はボク仲町響介サマがやっているんですが、代表補佐に人見叫三という男がいます。

ボク、最初狂介で、それで彼、狂三にしたのですが
ボク、すぐに響介になったので、彼、最近「ボクも変えます」と叫三にしたみたいです。

確かに・・・叫ぶけどね。かなり。

実質彼は喜劇病棟@ふくおかの母体である喜劇病棟(山口)を仕切っているんです。

んで、今朝、その彼から脚本が送られてきました。寝ようとした瞬間に。

タイトルは「ダンス」。
「朝からダンスは踊れません」とか思いながら、ぼや~っと読んでいきました

が・・・「ありゃ!ありゃりゃりゃりゃ?」

目が覚めました。パッチパチ(@@)ノ

  「何コレ!チミこれチョッとおもろいぞ!」

実は・・・

「脚本をマッチィさんに読んでもらって、感想が欲しいっす」
「マッチィさんの脚本を読んで、良いところを参考にしたいっす」
と・・・彼が言ってきたのが昨年末のこと。

「感想が欲しいのなら、オレ1人に見せるんじゃなくて、多くの人に読んでもらった方がいいのでわ?」とか「オレなんかの脚本読むより、プロや、もっとちゃんとした脚本家の脚本を読んだ方がいいんちゃう?」
と言う意見をボクは先ず言ったのです。

でも「どうしても・・・」というのでそれからコントの交換を行うことに決めました。

で、1回目の作品を年末に交換。

「普通」「つまんない」「笑えない」これが感想でした
かなり辛口で、だけど素直に感想を伝えたのです。

ボクは彼だけには滅茶苦茶厳しいと、いつも思います。
彼の初舞台の時から、ずっと厳しい。最後の弟子だから?
違う。師弟関係なんかどうでもいい。
早く「パートナー」として認めたい。だからなんです。多分。

彼だけが多分「甘い優しいゆるい」以外のオレの顔を知ってるのかも。
でも、彼の作品が喜劇病棟(山口)の核なんだから仕方ない。
彼の求めたことだから、オレも本気になるしかない。

そして・・・今回が2回目の作品。

「ダンス」作・人見叫三

きましたね。これ。人見叫三、まだまだ可能性秘めてます。
あんま褒めたくないけど。褒めてないけど。

まぁ、これで、コントオムニバス。1つ候補があがりましたよ。

まだまだ書いて書いて書いて、厳選していくけれど。

オレも、書く。もっともとおもしろいやつ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/24-ad1857c0

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。