スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜劇病棟@ふくおか 稽古 

パパパパパピオビールーム。

喜劇病棟@ふくおかの、役者候補7名プラスo2k氏がヤぁ~ヤぁ~とて集いまして
今日は「稽古」をやりました。
ええ。「飲み」ぢゃなくって「稽古」をしましたよ。今日は、やっと。やったね。やっとね。

初心者にして爆弾娘のマツウラなんて
全身真っ赤な燃えるようなジャージ姿でさっそうと登場
img10161025444.jpg


これがネタなのか本気なのか、はたまた何かのアピールなのかわからなかったので、とりあえず「いいね~。闘志の赤」とニヤニヤしてやりました。
したらばマツウラもニヤニヤしてました。 「へへへ・・・へへへへ・・・」
ええ。真っ赤なジャージでニヤニヤでした。
ていへん危険です。注意しないとこれからは。そう、思いました。

ま、爆弾娘マツウラの赤ジャージとテツ&トモのテツの赤ジャージとの相違点なんかでも話題は膨らみそうですが、それは又次の機会にして、以下本題です。(*かなりうちわネタです)

今日の稽古は、時期的にも微妙だったり
個々の経験値やレヴェルにもばらつきがあるのでとりあえずは
基礎・ゲーム・色々な台本の読み合わせ等をやってみました
台本もコントだけでなく、長台詞や、群唱なんかも色々混ぜながら
みんなで楽しめるように、オイラはじっくりと診れるようにとやりました

ま、とりあえずは「自由に」「楽しく」です
今、細かいことや厳しいことなんてオイラ言いませんもの

で、組み合わせや台本を変えながら読んでいき、意見交換をし
長台詞を一人一人読んでみたり、群唱を全員で読んでみたり
ベタなコントを、動きや段取りを話し合いながら簡単に作ってみたり・・・

楽しみながらもみんな意欲的に台本に向き合い、関わり
意見を言い意見を求め、それぞれの課題を見出そうとしていました
それが的確だとかレヴェルの高い低いだとか、そんなことではなくて
自ずとそういう雰囲気になっていったということが今大切なことで
ただダラダラとした「遊び」の空気になんて全くもってならなかった。マル。

それはボクの仕切りどうこうの問題では無くて
個々のメンバーの意識の集合から生まれた空気だったと思います

この最初の最初の段階の稽古としては有意義だったと思います

不安は期待に変わりつつあって、期待が現実となる日は遠くは無い
そう思っているボクでした。

おつかれぇい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/38-5b540838

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。