スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノマネと声 

田中邦衛のモノマネが十八番のN町でありますが
田中邦衛を応用すると長州小力が出きることに最近気がつきました

ポイントは「伸ばすか切るか」です

頭髪じゃないです。声をです。

さて、そんな事はどうでも良い、様に見せかけて・・・

繋げてみます。多少強引に。

「声」の話しなんかをしてみようかなと思うんです。
役者を意識しての「声」です。


そもそもボクが基礎のなっていない役者なんで、自分の事は棚に上げて書いていきます。
でも、役には立つかも、しれません。役に立たないかもしれません。

んで・・・「声」
普段、日常、意識してる方いらっしゃいますか?
2人で会話する時、大勢で会話する時・・・

まぁ、自然に変化させている方は多いと思いますが
多分、意識している方は少ないと思います。

そこで・・・

「あの~・・・」
「はい?」
「すんません姉さん。」
「はい。何か?」
「この先、長~~い文章書いたんですがね・・・」
「はい」
「なんか偉そうなんで・・・でも、ボク別に偉くないんで・・・」
「え?」
「カットします。ゴメンナサイ。」

小心者のN町の・・・
時々やっちゃうパターンです。

でも、それじゃあんまりなんで・・・
一部だけ、もっともあたりさわりのない部分だけ残しました。


で、ボクは演出の時、声に関しては一番に「声量」をうるさく言います
初心者の方が大きな声を出せなかったら、先ずは腹式どうこうより
「じゃ、思いっきり叫んでみてちょ」と言います。ここ、つっこまないで下さい。

「あ~~」
「もっと!」
「あぁぁ~~!!」
「もっと!!むかつく奴を思い出して!!」


「あ~~、N町のばかやろぉぉ~~!!!」

「ありがと。」

今日はしりきれトンボですいません。
いつか、ちゃんと書きます。

武田鉄也のモノマネを中尾彬に応用出来てたのに・・・
その方法を忘れてしまったN町でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/53-67359198

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。