スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬神 終了~月は雲に隠れた~ 

ふ~~~~~~~~~。

今帰ってきました。2日ぶりに博多です。

北九州芸術劇場リーディングシアター  「犬神」

昨日をもちまして無事、終了致しました。

アフタートークの時には半分抜けてましたが・・・

今は、完全に、・・・抜けてます

観に来てくださったみなさま、ありがとうございました
特に朋さん、受付でお待たせした様で・・・ごめんなさい
サカイさんもはるばる大分から、山口からも、そして喜劇病棟のメンバー、本当にありがとうございました。

多分、リーディングとしての次元を超えた
かなり見所満載の公演になったと思います
やはり演出白井晃さんの力が大きかった
そして寺山修司の独特の世界

そしてこの短期間でそれについっていった役者のみなさん
素早い対応をしてくださったスタッフのみなさん

その力が集結し、リーディング公演としてはもしかすると
稀にみる、かなり斬新な作品になったのではないでしょうか

素晴らしく刺激的でした。本当に。



主役の「月雄」を演じたN町でしたが
リーディングは初体験、主役も珍体験
他のレヴェルの高い役者のみなさんに比べると
まだまだリハビリ中の身で・・・

最初に創った「月雄」とはかなりキャラを変えた本番
「心の闇」それをあの叙情的で美しい詩的な長い台詞の中で
作家と演出の意図を汲み取りながらどう表現していくか
4日という稽古時間はあまりに短く、だけどそこで役割を
果たさなければならない・・・
色々な意味でとっても難しい役でした。

個人的にはまだまだ「月雄」という役を模索段階でした
昨日はだけど、今の「月雄」を精一杯表現してみようと挑みました

好評だったとも聴きましたが
役者としての自己採点は35点。
作品自体は高得点だったと感じています。

やはり挑戦は苦しいけれど楽しくて
だけどギャラをもらうなら、しっかり仕事をする必要があって
ここ2回、新たなジャンルにも挑戦したボクN町でしたが

次回は一度、自分の「武器」「味」「得意」を出せる
そんな役で舞台に立とうかなと思っています
1回、思いっきりN町色を放出して、又模索していきたいなと
役者としては今、思っています

TVなんかにもけっこう露出してしまったので
顔と名前、団体名が、少しでも広がったかなというのも
1つ、良かったことです

そして脚本、演出の方では、笑い、コントに限らず
挑戦、試みを行っていきたいと思っています

さ、今日は豚さんのリーディングに行ってみます
「犬神」を体験してしまってその直後、リーディングを観るのはどうかとも思うのですが、行ってきます。行ってみます。

でも、多分「犬VS豚」 
犬神が勝っちゃったかなと、思ってます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/71-6570f3ec

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。