スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旗揚げ・まだまだ募集中 

さて、「犬神」公演から1週間が経ちました。
もう、さすがに魂くんは戻ってきましたが
「犬神」で受けた刺激だったり、関わりながら考えた事だったりは
今になってもまだ新鮮であります。

何より、たったの4日間であれ程の公演に仕上げてしまった事実は
例えそれがリーディング公演だったとしても衝撃的なことでした。

白井晃氏の演出力、スタッフの迅速な対応力、役者の経験力や対応力などが集結した結果なのですが、そこから改めて考えることが多々ありました。

元々ボクは「短期集中」の人間なので、公演もじっくり長い期間かけてやるよりはダダダッと詰めていくんですが、やはり本番直前までバタバタすることが多いのです。特に、作・演出・役者をやる時は、本番中だって結構余裕が無かったりしてしまう。

突劇!?喜劇病棟(山口)の旗揚げ公演も、1カ月前から台本を書き始めて、人を集めて、稽古して、本番を迎えた。
結果「成功」と言われた旗揚げだったけれど「完成度」はそんなに高くなかったと、今でも反省している。

その反省点を活かし突劇!?喜劇病棟@ふくおか の旗揚げは「完成度」も重視したい とは常々思っていて、故に旗揚げが先延ばしになっているのもひとつの理由なのだけど、「原因」は結構明確にある。

要は足りないスタッフや役者を集めるのにかかる期間。これが現段階では不明瞭なのだ。山口だったら一晩で出来るかもしれないが、人脈の無い福岡でその点は大きなネックなのである。だからこそ今は積極的に外へ出て行っているのだけど。もっともっとペースを上げないといけないと思っている。人と関わるのは大好きなんだから。

既存の@ふくおかメンバーにもやはり成長してもらいたいし、育ってもらわないといけない。それはボクの任務。だけど個々で出きる勉強もいっぱいあって、他団体の稽古を見たり、公演を観たり、話しを聴くのも大事な事なのだ。こっちのペースも上げていかないと、と思う。

だから、最近自発的に観劇したりしてくれている姿勢は嬉しい。

「やりたいのにやれない」と言うのはよほどのことが無い限り有り得ないとボクは考えていて、「やりたい」と思ったなら「どうしたらいいか」考えて、「行動」すれば、大抵の事は「やれてしまう」と思っている。本気ならば必ず「動く」のだから。

さて、今後代表としてのボクには「男の役者を獲得」「舞台監督を探す」という目標がある。そこを抑えたらホールも安心して予約出来ると思っている。

タイミングは重要で、そろそろ抑えないと1つ大きなタイミングを外してしまいそうな気がする。今月はそこに力を注ぎたいと考えている。

スタッフさん、男の役者さん、切実に募集中です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/75-bccb808b

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。