スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日が土曜日 

この季節。卒業があり別れあり、少し切なき季節でもありんす。

大学時代の後輩は何故か結構固まって留年していたので(劇団関係も学科関係も)山口に行っても「あいつに会えるな、あいつらと飲もう」という感覚があったのだけど、そろそろ直接の後輩達も卒業を迎えた様だ。N町が卒業して3年が経つのだから当然なのだけど。

大学の「卒業」が持つ意味は
それまでの「卒業」とは全然違うように感じる。感じた。


それまでの卒業は、すぐ先に又目標があり更にその先もあって
小学校を卒業すれば中学校。中学を卒業すれば高校生活。そしてその先には大学。

別れはそれなりに寂しいけれど、新しい学生生活への希望や期待が胸いっぱいにあったから。僕は、期待への喜びの方が大きかった気がする。

だけど、大学を卒業すれば、決められた期間なんて無い半永久的な「社会」という世界が待っている。待っているだけ。

何か当たり前の事を書いていてこっぱずかしいけど

だけど
大学卒業の「別れ」は、それまでの全ての「青春」や「若さ」「馬鹿さ」への別れをも意味している気がして、本当に寂しかった。

そして・・・けれど・・・そんな、季節だ。

3年前は山口にも良く遊びに行っていた。
2年前は不慮の事故で1つ下の後輩が死んだ。
1年前は大学時代の恋人が結婚の報告を兼ねて遊びに来た。

時は確実に・・・流れているんだな。と。思う。

「学生時代は毎日が土曜日だったね」ある後輩が言った
日曜じゃなくって「土曜日」
そうだね。日曜日って、せつないもんな。土曜日。土曜日だったなぁ。

などと思いつつ・・・

あれ。
今日、何曜日だ?

ふと思ったりして。

N町、芝居続けてます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nkigeki.blog42.fc2.com/tb.php/87-ac037302

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 N町のくだらnight劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。